キャッシングのイロハ!初めての方が知っておくべき事

キャッシングと言っても色々な会社や方法がある事をまずは知っておきましょう

カードキャッシングでお金を借りて事業開始

私は現在30代の男性です。大学で経済を学び、教員免許も取得しました。その後、東京で経理として4年ほど働きました。ちょうど5年目に入るときに、田舎にいる父が急に倒れました。そして介護が必要になりました。母も体は丈夫なほうではなく、しかも私は一人っ子でしたので、父の介護をするために、田舎に帰ることにしました。

東京での仕事を辞めて、田舎に戻り、父の介護をしながら、仕事を探しました。しかし、不景気であり、過疎化も進んでいる田舎のため、仕事が少なく、求人があったとしても、条件が良くないものがほとんどでした。

とりあえずと思い、家庭教師を始めることにしました。家庭教師なら、日中は時間が空きますので、父の介護ができると思ったからです。2年ほどプロ家庭教師として活動していると、この町に塾がほとんどないことに気づきました。しかし、子どもたちは1学年100人ほどはいるので、もしかしたら塾を開けば需要があるのではないかと考えるようになりました。

そして、家の近所に平屋の古い空き家があり、そこを格安で借りることができました。それを、教室にリフォームして、塾を開くことにしました。さて、いざ塾を開くにあたり、開業資金がありません。色々、費用を安くしても、やはり30万円ほど必要な計算になりました。

そこで頼ったのがカードキャッシングです。近くにある消費者金融のカードキャッシングを申し込みました。借入額が30万円とそれほど大きな金額ではなかったので、審査は無事に通過しました。そして、すぐにお金を借りることができ、塾を開くことができました。

返済計画は2年を予定していました。最初は生徒が集まらず、家庭教師をしながらのスタートでした。2,3ヶ月経ってようやく1、2人と生徒が集まってきました。田舎のため、口コミが一番の宣伝になったようで、その最初に入った生徒たちがどんどん友達に紹介してくれたので、最終的には15人ほどの生徒が集まりました。

おかげで、借金も予定より1年ほど早く返すことができました。