キャッシングのイロハ!初めての方が知っておくべき事

キャッシングと言っても色々な会社や方法がある事をまずは知っておきましょう

旅先でキャッシング!即日融資で助かった

僕が消費者金融のキャッシングをしたのは、旅先でのことでした。普通は旅の途中でこんなことはしないと思いますが、急がなくてはいけない理由があったのです。

ある年の夏休み、京都へ一人で旅行に行きました。寺社を巡って楽しく観光していたのですが、ATMでお金を下ろそうとしてがく然。残高が3000円を切っているではないですか。

そういえばクレジットで大口の買物をしていた、と思い出しました。それがちょうど旅行の当時に銀行口座から引き落とされていたのです。うっかりしてそれを忘れていました。

一応他の口座には貯金がありましたが、それはできれば崩したくないお金でした。 一応帰りの電車の切符だけは買ってありましたが、このまま帰るのは情けなさすぎます。それで、消費者金融からお金を借りることにしました。即日審査というスピーディーな融資をやっていることは、CMなどを見て覚えていました。

それにしても、早くしないと間に合いません。お金がないことに気がついたのが、午前中だったのが幸いでした。スマホで大手消費者金融の、いちばん近い店舗を探して入りました。

応対した店員さんに事情を話すと、苦笑していました。10万円もあれば充分なので、その額で申し込み。旅先なので必要書類が用意できないかもしれないというのが不安でしたが、その業者は50万円以下の借入であれば運転免許証さえあればいいとのことでした。

「即日融資」とはいえ、さすがにその場でOKは出ません。申込用紙に記入して、いったん店舗を出ました。 果たして審査に通るだろうか……と不安に思いながら、3千円を持って暇つぶしを開始(笑)。とはいえ借り入れできなかった時のために、3千円といえど無駄使いはできません。極力お金を使わないようにしながら、ひたすら歩いて京都の寺社をめぐりました。

そして午後3時ごろ……スマホに電話があり、融資OKとの連絡が!大喜びして、店舗に向かいました。カードなどをもらい、その店のATMでお金を下ろし、旅を続けました。